お知らせ

≪Yamaha≫“オーセンティック”なスタイリングに688cm3水冷2気筒エンジンを搭載 “Neo Retro”ロードスポーツ「XSR700 ABS」を新発売

xsr700_main

 

”オーセンティック”なスタイリングに水冷・4ストローク・直列2気筒DOHC・688cm3・270 度クランクエンジンを搭載し、欧州でも人気のロードスポーツモデル「XSR700 ABS」の日本仕様を11月6日より発売します。

 

「XSR700 ABS」は“Urban Casual Retro-ster”をコンセプトに開発しました。「MT-07」をベースモデルとしながらも、オーセンティックな外観、街中もリラックス&カジュアルに楽しめる性能、カスタマイズの可能性を想起させるボディ構成を調和させたモデルです。
 主な特徴は、1)ホリゾンタルスタイルを踏襲したボディライン、2)タンクサイドカバーやフロントフェンダーステーなどへのアルミパーツの織り込み、3)水冷2気筒688cm3“クロスプレーン・コンセプト”エンジンの搭載、4)カジュアル&スポーティな走りを支えるディメンション、5)カスタマイズを想起させる独立した構成のパーツ類などです。カラーリングは、ガレージビルド感を表現する「マットグレーメタリック3」と、ヘリテージモデルをリスペクトする「ダルレッドメタリックD」の2色設定です。

※クロスプレーン・コンセプト:<ライダーのスロットル操作に対しリニアなトルクを創出すること>を求める設計思想。

 

「XSR700 ABS」

名称 発売日 メーカー希望小売価格 販売計画
「XSR700 ABS」
・マットグレーメタリック3(マットグレー)
・ダルレッドメタリックD(レッド)
2017年11月6日 899,640円
(本体価格833,000円/消費税66,640円)
1,500台
(年間、国内)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

«お知らせ一覧へ