お知らせ

≪Honda≫「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし発売

product-01product-02

高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1000ccエンジンを搭載し、徹底した軽量・コンパクト化や新たな電子制御技術を採用するなど、総合性能を高めた大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR」と、CBR1000RRをベースに、足回りなどの専用化とさらなる軽量化を図った一人乗り仕様の「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし、3月17日(金)に発売します。

 

今回発売するCBR1000RRは、1992年発売の初代モデル「CBR900RR」から継承されてきた開発コンセプトである「トータルコントロール~操る楽しみの最大化」の進化を図るため、「ネクストステージ“トータルコントロール”操る楽しみの進化」を開発テーマに、クラス最軽量※1の車両重量とマス集中化がもたらす軽快性、出力向上と扱いやすい特性を両立したパワーユニット、ファンライディングをサポートする電子制御技術を採用し、操る楽しみを追求したCBRシリーズの最上位モデルです。
 CBR1000RR SPには、走行状況に応じて減衰力を制御し最適な特性を提供するÖHLINS(オーリンズ)製 Smart EC※2システム採用の電子制御サスペンションのほか、ブレンボ製フロントブレーキキャリパーを装備。また、より一層の軽量化とマス集中化を図るため、リチウムイオンバッテリーを搭載したほか、公道用量産車として世界初※3のチタン製フューエルタンクを採用するなど、よりスポーツ走行時の楽しみを視野に入れた特別な仕様としています。

 

販売計画台数(国内・年間)

CBR1000RR/CBR1000RR SP 合計 700台
  • メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
CBR1000RR(マットバリスティックブラックメタリック) 2,014,200円(消費税抜き本体価格 1,865,000円)
CBR1000RR(ヴィクトリーレッド) 2,046,600円(消費税抜き本体価格 1,895,000円)
CBR1000RR SP(ヴィクトリーレッド) 2,462,400円(消費税抜き本体価格 2,280,000円)

«お知らせ一覧へ