お知らせ

≪Yamaha≫ブラックの織り込みで力強さを印象づける“レッド”誕生 「MT-07A」「MT-07」 2016年モデル発売

mt-07_main_001

                「MT-07A」

mt-07_main_002

 

        「MT-07」

 

ヤマハ発動機株式会社は、”クロスプレーン・コンセプト”に基づき開発した2気筒エンジンをスリム&コンパクトなボディに搭載する「MT-07A」「MT-07」の新色を2016年2月15日より発売します。 

 「MT-07A」の新色は「マットシルバー1」(マットシルバー)で、タンクにグラフィックをあしらい、フェンダーステーをホイール同色のブルーとしてRB(レーシングブルー)イメージを強調しました。 
 「MT-07A」「MT-07」共通の新色として「ディープレッドメタリックK」(レッド)を設定、ブラック塗装のセンターカバーやヒールガードとのコンビネーションで力強さを表現しました。
 「ブルーイッシュホワイトカクテル1」(ホワイト)と「マットグレーメタリック3」(マットグレー)は継続設定します。

名称 「MT-07A」「MT-07」
カラーリング 「MT-07A」
■マットシルバー1(新色/マットシルバー)
■ディープレッドメタリックK(新色/レッド)
■ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)
■マットグレーメタリック3(マットグレー)
「MT-07」
■ディープレッドメタリックK(新色/レッド)
■ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト)
■マットグレーメタリック3(マットグレー)
発売日 2016年2月15日
販売計画 2,000台(シリーズ合計/年間、国内)
メーカー希望小売価格
「MT-07A」 749,520円

(本体価格694,000円、消費税55,520円)

「MT-07」 699,840円

(本体価格648,000円、消費税51,840円)

メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

 

«お知らせ一覧へ