お知らせ

≪Yamaha≫高い収納性とユニークなスタイルの原付一種スクーターに新色を追加 「VOX XF50D」2016年モデルを発売

vox_main-001vox_main-002

 

ヤマハ発動機株式会社は、ユニークなスタイルと大容量ラゲッジスペースを備えるスクーター、「VOX XF50D(ボックス デラックス)」の仕様とカラーリングを変更し2016年2月15日より発売します。

 2016年モデルは、排気系の見直しなどによりエンジン性能(馬力、トルク)を向上、また新ECU採用、O2フィードバック制御の織り込みなどFIシステムの変更で燃費性能の向上を図りました。
 新色は、ボディ色にレッドとブラックのアクセントを調和させた「ブルーイッシュホワイトカクテル1」(ホワイト)と、ボディ色にホワイトのフォークカバー等をあしらった「ダークグレーイッシュブルーメタリックA」(ブルー)です。「ブラックメタリックX」(ブラック)は、リアカウル天面やフォークカバーにシルバーを取り入れ高級感を演出しました。「ダークイエローイッシュグレーメタリック1」(ブロンズ)は継続設定します。
 なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

名称 「VOX XF50D」
カラーリング ■ブルーイッシュホワイトカクテル1(新色/ホワイト)
■ダークグレーイッシュブルーメタリックA(新色/ブルー)
■ダークイエローイッシュグレーメタリック1(ブロンズ)
■ブラックメタリックX(ブラック)
発売日 2016年2月15日
販売計画 3,000台(年間、国内)
メーカー希望小売価格
「VOX XF50D」 232,200円

(本体価格215,000円、消費税17,200円)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

 

«お知らせ一覧へ